ジャズシーン再注目ピアニスト!【Robert Glasper(ロバートグラスパー)】のおすすめ曲とバンドメンバー~music~

ジャズシーン再注目ピアニスト!【Robert Glasper(ロバートグラスパー)】のおすすめ曲とバンドメンバー~music~

「新しいジャズ」の提示!【Robert Glasper(ロバートグラスパー)】~music~

今、ジャズシーンを最も騒がせている再注目人物!【Robert Glasper】。ジャズシーンの改革期といわれている昨今、その中心人物ともいえる彼の人気の理由をご紹介!

(スポンサーリンク)


 

Robert Glasper(ロバートグラスパー)って誰?

【Robert Glasper】はアメリカ ヒューストン出身のジャズピアニスト。2012年にグラミー賞 最優秀R&Bアルバム賞を受賞するなど、人気急上昇中の若手ジャズプレイヤーです。

 

「新しいジャズ」の到来!

多種多様に枝分かれをし、進化を続ける「ジャズ」ですが、近年「新しいジャズ」なるものが台頭してきているのをご存知ですか?最近では数々の素晴らしい若手ジャズプレイヤーの活躍が話題になる事が多いのですが、彼らが新たなジャズの可能性を追求するべく従来のジャズに様々なエッセンスを加え、時には全く新しい角度からのアプローチをする事によって最近のジャズは大きく変化しているのです。それは今「新しいジャズ」と呼ばれ、人々を熱狂させ人気を拡大し続けています。

そして、その中心人物といえるのが、紛れもなくロバートグラスパーなのです。

(スポンサーリンク)


 

ロバートグラスパーの魅力!

彼の楽曲は、ヒップホップ、オルタナティブ、R&B、ロック、ゴスペルなどのエッセンスを取り入れ、昇華し、新たなジャズのスタイルを見事に提示してくれています。

一度聞くと虜になるその楽曲は、「あえて弾かない」等の憎らしいまでの見事な計算によって、曲を聞き終えるまでずっと手のひらで踊らされていたかのような没入感に浸ってしまいます。

まるで巨大建築物のような、一分の無駄もなく細部にわたり緻密に練り上げられた計算性の高さこそが、ロバートグラスパーの楽曲の最大の魅力なのです。

 

超強力!バンドメンバー!

彼が活動している、【Robert Glasper Experiment】のバンドメンバーも超強力です。

ドラムを担当しているのはクリス・デイブというドラマーで、あのアデルや、ディアンジェロのドラムでもあります。

ディアンジェロはソウルとヒップホップを融合させた、ニュークラッシックソウルというスタイルを見事に確立させています。中でもvoodooというアルバムは後世にも語り次がれるあろう伝説のアルバムですが、クリス・デイブの変態的なドラムがあってこその作品です。

そんな、変態的ドラマー、クリス・デイブがロバートグラスパーの作品でも大きな支柱となっています。

 

まとめ

彼らの作品の中で最もおすすめするのは「Art Sciense」というアルバムです。

彼らの作る素晴らしいアートの背景には、緻密に作り上げられたサイエンスが存在しているのでしょう。

ということで今回ご紹介させて頂いた【Robert Glasper】のSRENDポイント(流行期待度・おすすめ度)は

87!!

以上!! 最後まで読んで頂きありがとうございました!!

(スポンサーリンク)