時を越えて愛と夢を歌う!ディズニー/ピクサー最新作映画【リメンバー・ミー】のあらすじと評判や見所まで~movie~

時を越えて愛と夢を歌う!ディズニー/ピクサー最新作映画【リメンバー・ミー】のあらすじと評判や見所まで~movie~

ディズニー/ピクサー最新作【リメンバー・ミー】~movie~

それは、時を超えて―家族をつなぐ、奇跡の歌。」トイストーリー3の監督が手がけたディズニー/ピクサー最新作【リメンバー・ミー】が3/16にとうとう日本で公開されます。今回は注目のリメンバー・ミーのストーリーや見所をご紹介!!

(スポンサーリンク)


 

リメンバー・ミーのあらすじ

メキシコのサンタ・セリシアという村に住む天才ギター少年ミゲル。彼は『リメンバー・ミー』という名曲を残した今は亡きミュージシャンエルネスト・デ・ラ・クルスに憧れ、将来はミュージシャンになることを夢見ています。

しかし彼の家には『音楽禁止』の鉄の掟が。というのはミゲルの先祖にミュージシャンがおり、その先祖が妻と子を捨てたという過去があることから家族たちは音楽を忌み嫌っていたのです。

それでもミゲルはミュージシャンの夢を諦めきれず、音楽への思いを募らせていきます。そんなある日、憧れのエルネスト・デ・ラ・クルスは自分のひいひいおじいちゃんなのではないかと推測します。そして、1年に1度だけ先祖が家族に会いに来るという『死者の日』に、ミゲルは家族から音楽活動を認めてもらうためにコンテストへの出場を決意するのです。

コンテストでデ・ラ・クルスのギターを使うためにミゲルは彼のギターが飾られているデ・ラ・クルスの霊廟で彼のギターを弾きます。するとその瞬間なんとミゲルは死者の国に迷い込んでしまうのです。

その死者の国でデ・ラ・クルスや先祖に会い、ミゲルの家族の秘密を知っていきますがこの死者の国では日の出前に元の世界に戻らないとミゲルのことをみんなが忘れてしまうということを知るのです。そこからそこで出会ったお調子者のヘクターに力を借り現世にもどるための旅が始まるのです。

 

リメンバー・ミーの見所!

この作品はディズニー/ピクサーでは初の『音楽』をサブテーマとして展開していきます。ピクサー映画といえば、作中の音楽は大きな魅力の一つですが、今回はその音楽が今まで以上に重要な役割を担い、輝く作品となります。

また今作の最大のテーマは夢と家族の絆です。一人の少年の大きな夢のために家族と衝突してしまうのですが、死者の国での旅の中で家族の秘密を知っていく事で家族への大きな愛に気づくのです。そんな一人の少年の勇気と愛にラストには皆さんも泣かされてしまうのではないのでしょうか!

(スポンサーリンク)


 

リメンバー・ミーの評判!

北米、メキシコ、中国では2017年に先行公開しています。北米では初登場でランキング首位、舞台でもあるメキシコでは歴代アニメーション史上最高の興行収入を記録し、中国での興行収入はディズニー作品の中で『ズートピア』に次ぐ2位を記録し、話題となっております。

また第45回アニー賞では最多13部門にノミネートされ、第75回ゴールデングローブ賞ではアニメ映画賞と主題歌賞の2部門にノミネートされ、アニメ映画賞を受賞するなど日本公開前から高い評価をうけています!

 

アナ雪の最新作『アナと雪の女王/家族の思い出』が同時公開!

リメンバー・ミーと同時公開されるのが皆さんが知っているあのアナと雪の女王の最新作『アナと雪の女王/家族の思い出』です。22分の短編ではありますが国内動員2000万を人超え、洋画アニメ史上歴代1位を記録したアナ雪4年ぶりの新作ですから皆さんも期待してしまいますね!

今回のアナ雪のテーマも家族の絆とのことですので、リメンバー・ミーと合わせて家族の大切さを再認識することができそうです。

 

まとめ

すでに世界各国で話題となっているこのリメンバー・ミー3/16の公開が待ち遠しいですね!映画だけではなく、リメンバー・ミーの曲もHitも期待されます!家族や友達または恋人と見に行けば、改めてその人の大切さに気づけるかもしれません。。。

ということで今回ご紹介させて頂いた【リメンバー・ミー】のSRENDポイント(流行期待度・おすすめ度)は

84!!

以上!! 最後まで読んで頂きありがとうございました!!

↓映画、アニメ、動画好きのあなたへ!

おすすめ動画配信サービス(定額制)のジャンル別比較表と特徴まとめ

 

(スポンサーリンク)