アカデミー賞最有力候補!大人のファンタジーロマンス映画【シェイプ・オブ・ウォーター】のあらすじと考察~movie~

アカデミー賞最有力候補!大人のファンタジーロマンス映画【シェイプ・オブ・ウォーター】のあらすじと考察~movie~

アカデミー賞最多ノミネート!【シェイプ・オブ・ウォーター】~movie~

2018年3月5日に発表される2018アカデミー賞ですが、この【シェイプ・オブ・ウォーター】は最多の13部門でノミネートされアカデミー賞最有力候補と言われております。アカデミー賞発表まで残すところ1ヶ月となり(筆記時2月)、盛り上がって参りましたので今回はこちらの映画作品をご紹介します!

(スポンサーリンク)


 

シェイプ・オブ・ウォーターとは

シェイプ・オブ・ウォーターとは『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が手がけたファンタジー・ロマンス作品です。日本では先に書いた通り90回アカデミー賞では最多となる13部門にノミネートされ、2017年ベネチア国際映画祭では金獅子賞を受賞するなど日本での公開を前に大注目の映画作品となっております!

 

シェイプ・オブ・ウォーターのあらすじ

舞台は冷戦中の1962年アメリカ。この作品の主人公であるイライザ(女優サリー・ホーキンス)という女性は幼き頃のトラウマにより声を出せません。

そんなイライザは声が出せない事もあり、清掃員の仕事をしているのですが、ある日政府の研究所の清掃をすることになります。そこには政府の極秘でアマゾンから運び込まれた不思議な生き物(半魚人)を見つけてしまいます。

イライザは研究所に行く度にその半魚人と会うようになり、いつしか言葉は交わさずとも心を通わせるようになっていきます。イライザのルーティーンを繰り返すだけの日常は彼に会ったことで彩り始めます。

しかし、ある日、半魚人である彼は戦争の軍事開発実験のために殺されてしまうことをしまうのです。イライザは日々、拷問を受ける彼を救うため、そして彼女たちの愛のために半魚人を逃がす計画を企てるのです。。。

(スポンサーリンク)


 

シェイプ・オブ・ウォーターが注目される理由

物語のあらすじをご紹介致しましたが、皆さんはどう思いましたか?ツッコミどころ豊富で随分大味なストーリーだなと思いませんでしたか。正直私もこれはB級映画なのではと思いました。。。

しかし、いざ蓋を開けてみると数々の賞を総なめにし、鑑賞者からは賞賛の嵐です。なぜこの内容でこれほどに注目されているかと思うでしょうか、それがこの映画の一番すごいところなのです!

この映画は未知の生き物と遭遇するというただのファンタジーではありません。半魚人という非リアルに対してもその当時の背景設定やキャストの演技でいつのまにかその世界に没入してしまうと思います。

この作品は人が抱く『愛』という思想が姿や形、種族などの垣根を超えることで『愛』の本質を問う哲学的な内容がメインテーマになっているのです!

この作品はR-15作品となっており、ただのファンタジーでは終わらない、大人のための楽しく切ないおとぎ話なのです。

 

まとめ

今回はアカデミー賞発表を控えた今、最有力候補である【シェイプ・オブ・ウォーター】をご紹介しました。この大人のファンタジーロマンスが快挙を果たすのか。。。アカデミー賞の発表がとても楽しみですね。これからSRENDteamの予想も兼ねて他のアカデミー賞ノミネート作品も数点ご紹介したいと思います!

ということで今回ご紹介させて頂いた【シェイプ・オブ・ウォーター】のSRENDポイント(流行期待度・おすすめ度)は

79!!

以上!! 最後まで読んで頂きありがとうございました!!

↓映画、アニメ、動画好きのあなたへ!

おすすめ動画配信サービス(定額制)のジャンル別比較表と特徴まとめ

 

(スポンサーリンク)