アカデミー賞決定!作品賞は『シェイプオブウォーター』に栄冠!全受賞結果まとめ~movie~

アカデミー賞決定!作品賞は『シェイプオブウォーター』に栄冠!全受賞結果まとめ~movie~

2018年第90回アカデミー賞が決定!!~movie~

日本時間3月5日の今日、待ちに待ったアカデミー賞が決定しハリウッドで受賞式が開催されました!

我々SRENDteamも受賞作品を予想し、アカデミー賞ノミネート作品をいくつか記事にさせて頂きましたので、今回はそのアカデミー賞の結果をまとめてみました!

(スポンサーリンク)


作品賞は『シェイプオブウォーター』

アカデミー賞のメインとも言える作品賞を受賞したのは、SRENDでもご紹介させて頂きました『シェイプオブウォーター』に決定しました!

こちらの作品はノミネート時点から最多の13部門でノミネートされており、アカデミー賞作品賞最有力とされていましたので、終わってみれば下馬評通りの結果となりました。

アカデミー賞は毎年の最有力候補が作品賞を受賞することが多いので今年も例年通りといえば例年通りですが、今年に限っては『スリービルボード』と人気を分つ予想となり最後までどう転ぶか分からない年でした。

シェイプオブウォーターは日本でも絶賛公開中ですので公開している映画館を探しぜひ鑑賞してみて下さい!

 

↓『シェイプオブウォーター』のあらすじや魅力は過去の記事をご覧ください!↓

アカデミー賞最有力候補!大人のファンタジーロマンス映画【シェイプ・オブ・ウォーター】のあらすじと考察

 

長編アニメーション賞は『リメンバー・ミー』

作品賞はシェイプオブウォーターでしたが、長編アニメーション賞はこちらも以前ご紹介しました『リメンバー・ミー』が受賞しました!

これでこの長編アニメーション賞は6年連続でディズニーが連覇となりました。ちなみに去年は『ズートピア』です。ディズニー作品はやはり強いですね!

『リメンバー・ミー』の日本公開日は3月16日からですのでこちらも今から楽しみです!

 

↓『リメンバー・ミー』のあらすじや見所は過去の記事をご覧ください!↓

時を越えて愛と夢を歌う!ディズニー/ピクサー最新作映画【リメンバー・ミー】のあらすじと評判や見所まで

(スポンサーリンク)


 

アカデミー賞の全受賞結果まとめ!

作品賞と長編アカデミー賞の全受賞結果の一覧をまとめましたのでご覧ください!

2018年第90回アカデミー賞 受賞結果一覧
作品賞 シェイプ・オブ・ウォーター
監督賞 ギレルモ・デル・トロ(シェイプ・オブ・ウォーター)
主演男優賞 ゲイリー・オールドマン(ウィンストンチャーチル ヒトラーから世界を救った男)
主演女優賞 フランシス・マクドーマンド(スリー・ビルボード)
助演男優賞 サム・ロックウェル(スリー・ビルボード)
助演女優賞 アリソン・ジャネイ(アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル)
脚本賞 ゲット・アウト
脚色賞 君の名前で僕を呼んで
視覚効果賞 ブレードランナー2049
美術賞 シェイプ・オブ・ウォーター
撮影賞 シェイプ・オブ・ウォーター
衣装デザイン賞 ファントム・スレッド
長編ドキュメンタリー賞 イカロス
短編ドキュメンタリー賞 Heaven Is a Traffic Jam on the 405(原題)
編集賞 ダンケルク
外国語映画賞 ナチュラルウーマン(チリ)
音響編集賞 ダンケルク
録音賞 ダンケルク
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 ウィンストンチャーチル ヒトラーから世界を救った男
作曲賞 シェイプ・オブ・ウォーター
主題歌賞 リメンバー・ミー
長編アニメーション賞 リメンバー・ミー
短編アニメーション賞 Dear Basketball(原題)
短編実写映画賞 The Silent Child(原題)

 

まとめ

今年のアカデミー賞も力作揃いの祭典となりとても興味深い結果となりました!皆様の予想と結果はいかがでしたか?

これを機に興味のある受賞作品を鑑賞してみてはいかがですか。

ということで今回は2018年第90回アカデミー賞の結果をまとめさせていただきました!あなたと最高の映画の出会いをお祈りしています!

 

↓映画、アニメ、動画好きのあなたへ!

おすすめ動画配信サービス(定額制)のジャンル別比較表と特徴まとめ

 

(スポンサーリンク)