圧倒の表現力!ピアノ弾き語りシンガーソングライター!【日食なつこ】の本名やおすすめ曲、歌詞などの魅力に迫る!~music~

圧倒の表現力!ピアノ弾き語りシンガーソングライター!【日食なつこ】の本名やおすすめ曲、歌詞などの魅力に迫る!~music~

ピアノ弾き語りソロアーティスト【日食なつこ】~music~

求人情報サイト「Find Job!」のCMソングに起用されるなど、今女性アーティストの中で最も異彩を放ちファンを拡大しているソロアーティストです。

第二の矢野顕子!なんていういう風に紹介されたりもするようですが、風刺を込めたメッセージ性の強い歌詞や、刺さるような歌声など、矢野顕子さんとは対照的な魅力も持ち合わせています!

今回はそんな魅力たっぷりの【日食なつこ】さんをご紹介します!

 

【日食なつこ】とは

日食なつこさんは岩手県在住のソロアーティスト!

本名は小田島 菜都美(おだじま なつみ)さんとおっしゃるようです。

9歳でピアノを始めた彼女は、12歳で作詞作曲を始め、高校2年生から、地元岩手県盛岡市のライブハウスで本格的な活動を開始、現在も活動中です。

2017年にはspotflyという音楽ストリーミングサービスにて選曲のプロフェッショナル達に抜擢され、彼女のライブ音源が世界配信された事でも話題になりました。

spotflyは過去にエドシーラン等の楽曲等も配信しています。そんな選曲のプロが選ぶ彼女の楽曲はまさに折り紙付きですね!

(スポンサーリンク)


【日食なつこ】のおすすめ曲

では早速彼女の楽曲をご紹介します!

○日食なつこ – 「水流のロック」

 

○日食なつこ – 「ログマロープ」

 

○日食なつこ – 「レーテンシー」

 

挑戦的な歌詞にも注目

また彼女の大きな武器となっているのが歌詞です。

風刺的な性格の強い歌詞には、皮肉や叫びが込められており、聞いているとハッとさせられます。

ここでは先程ご紹介した楽曲の歌詞の一部をご紹介します。

 

○日食なつこ – 「水流のロック」

流れもしないよ停滞のさなか
景色は似たり寄ったりだね
変わってみろよと挑発したとこで
世界は今日も臆病だね

挑みもしないよ泥濘のさなか
僕らの尾ひれ胸びれは
逃げるためだけに生えたわけじゃない
この身を捩って前にゆく

 

○日食なつこ – 「ログマロープ」

考える時間をください背水の陣で言って気づく
考える時間なんて腐るほどあった
余裕ぶっこいて猶予にギリギリまで甘んじたらこんな結果
同情の余地などない
腹を決めろ まさに今、

 

○日食なつこ – 「レーテンシー」

退屈な世界その真ん中に空いたブラックホール
味見のような人生を繰り返す誰かの残骸だよ
待ち合わせで忙しいらしい君にさようなら
レンズの割れたぶっ壊れた望遠鏡ずっと覗いていろ

(スポンサーリンク)


 

まとめ

今回はピアノ弾き語りソロアーティスト【日食なつこ】さんをご紹介しました!

たぐいまれなる表現力と尖った歌詞が印象的な彼女の魅力が少しでも伝わりましたでしょうか。

随時新曲を発表し続けている彼女の楽曲は常に良い意味で裏切られます。今後の楽曲にも要注目です!

 

ということで今回ご紹介させて頂いた【日食なつこ】のSRENDポイント(流行期待度・おすすめ度)は

84!!

以上!! 最後まで読んで頂きありがとうございました!!

(スポンサーリンク)