UK発!新世代サイケデリックロックバンド!【Temples(テンプルズ)】のおすすめ曲や音楽性~music~

UK発!新世代サイケデリックロックバンド!【Temples(テンプルズ)】のおすすめ曲や音楽性~music~

サイケデリックロックバンド!【Temples(テンプルズ)】~music~

圧倒的パフォーマンスで一躍大人気になったカリスマバンド、Temples(テンプルズ)!

もはや大人気の彼らを今更ご紹介するのもはばかられるとは思うのですが、とにかくかっこいいバンドなのでまだ知らない皆さんのためにご紹介します!

(スポンサーリンク)


 

Temples(テンプルズ)とは

イギリスはミッドランズ・ケタリング出身のサイケデリックロックバンドです。

メンバーは、

ジェームス・バッグジョー(vo,g)

トーマス・エジソン・ワームスレイ(b.vo)

サム・トムズ(ds)

アダム・スミス(key)

の四人組バンドです。

彼らの圧倒的ライブパフォーマンスはのノエルギャラガー(oasis)やジョニー・マー(英ギタリスト)が絶賛し、またローリングストーンズのオープニングアクトを務めた事などでも話題になりました。

 

サイケデリックロックとは

1960年代後半に流行したジャンルの音楽です。

ドラッグなどの幻覚をロックとして体現化した音楽を指すみたいですね。

アメリカに始まったムーブメントですが、外国ならではの着想ですよね(笑)

このジャンルの主なアーティストといえば、グレイトフル・デッドやジェファーソン・エアブレインなどが有名ですが、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

サイケデリックロックというジャンルのご紹介をさせていただきましたが、ジャンルの区分けはともかくとして、彼らの音楽はとてもかっこいい事に変わりはありませんので、まずは一度ご視聴してみてください!

(スポンサーリンク)


 

Templesのおすすめ曲

◯Temples-Certainty

 

◯Temples-Colours To Life

 

◯Temples-The Golden Throne

 

待望のセカンドアルバム

2014年にファーストアルバム「サン・ストラクチャーズ」で衝撃デビューした彼らですが、

2017年3月に待望のセカンドアルバム「ヴォルケーノ」を発売しました。

UK音楽シーンにおいて、バンドのその後の命運を分けるといわれているセカンドアルバムであっただけに全世界が注目していましたが、これがまた傑作で、いい意味で裏切られました。

 

まとめ

今回はUK発!サイケデリックロックバンド【Temples(テンプルズ)】をご紹介しました。

全世界から圧倒的人気を誇る彼らの躍進劇は今後も続いていく事に違いありません。

今後、街などで彼らの音楽を耳にする機会が増える事でしょう。

ということで今回ご紹介させて頂いた【Temples(テンプルズ)】のSRENDポイント(流行期待度・おすすめ度)は

85!!

以上!! 最後まで読んで頂きありがとうございました!!

(スポンサーリンク)